三田補聴器コスモス・スタッフのblog

自分では小さな声で話していると思っていても!?

2016-06-04

先日、バスに乗車したときのお話しです。

 

三宮からレオマリゾートまでのバス送迎を利用いたしました。

レオマリゾートといえば、家族連れが多いと思いきや、かなり年齢層は高めでした。

子連れの方が本当に少なかったです。そのためか、屋内プールはすいていましたし、レオマパークも空いていました。

 

バスの中での出来事ですが、お友達の旅行は本当に楽しいと思います。

気分もよいと思います。そんなときには、どうしても声は大きくなるものですが、

きっとご本人は小さ目の声でお話しをされてしていたのと思いますが、かなり丸聞こえでした。

おうちの内情までお話しされていますので、きかされているこちらが、少々恥ずかしかったです。

といっても、すぐに内容は忘れましたので、恥ずかしかったことしか、こちらには記憶は残っていません。

 

ホテル内でも、もちろん朝早くからお風呂に行かれるのは自由ですが、

廊下で大き目の声で話をするのは、結構な迷惑です。

方々は、小さ目の声で話されているのかもしれませんが・・・・。

 

気が付かないところで、実は周りの人からが、少し不快に思われているというのは、どうでしょうか?

 

ご家族が、テレビの音が大きすぎる、御自身の声が大きい、

トンチンカンな会話になるということで、ご相談にお見えになることも多々ございます。

そんなときに、御自身はきこえているということで、装用に二の足を踏まれるということもございます。

きこえている音もたくさんあると思います。ですが、きこえていない音もたくさんあるのです。

装用をされますと、御自身がこんなに音を出していたのかということで、

驚かれ、反省される方もいらっしゃいます。

とくに、水回りの作業で、こんなにやかましかったのかと驚かれます。

また、テレビの音が数字で小さくなっていくのとを体験されますと、

そういえば、昔は、小さな音でもきこえていたということを思い出されます。

 

きこえの低下は、なかなか自覚することは難しいのです。

ですので、大切なご家族が、最近テレビの音が大きいよ、声が大きいよと

いわれましたら、どうか耳をかたむけてください。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube