三田補聴器コスモス・スタッフのblog

自転車事故と聴こえ

2016-08-30

日々最寄り駅まで自転車を使用しています。

なんどか危ないと感じることがございました。

 

私自身は、あまりスピードは出さず、歩行者がいらっしゃるときには、

ベルはならさず、声をかけるようにしております。

 

目撃して怖かったのは、ベルを鳴らしながら、けっこうなスピードで走っている自転車です。

あわや事故!?と思いましたが、なんとか自転車がよけて、事故にはなりませんでした。

 

自転車側も、歩道を走っているときには、歩行者優先を意識するべきですし、

歩行者も歩行者が優先とはいえ、音楽を聞きながら歩いたりすることは、危ないこともありますので、

音楽をききながらであれば、周りの気配を感じれる程度の音にはすべきですね。

 

年齢を重ねると、一般的には高い音がききづらくなりますので、

ベルの音はきこえないこともあるかと思います。近くまできて、きこえるということもありえますので、

ベルを過信してはいけないなと思います。

 

自転車をのっている側は、ベルを過信しない(年齢を重ねるときこえていないこともあるため)

歩行者側は、日常的にきこえづらさがあるのであれば、危険察知が遅れることがありますので、

十分注意することは必要かと思います。

 

聞き返しをしてしまう、テレビの音が大きい、話し声が大きいなどございましたら、

ご相談ください。聴こえづらさは危険察知にも影響します。御自身の身を守るためにも

ご考察ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube