三田補聴器コスモス・スタッフのblog

英語のヒアリングがしにくくなってきたので、補聴器の購入を検討

2017-11-26

外国語を仕事で使い、ヒアリングができなければ仕事にならないという方もいらっしゃいます。

年齢を重ねてくると、昔はヒアリングは問題なかったけど、最近ききとりしにくいという

ことはございませんでしょうか?

 

聴力は一般的に高音から聞きにくくなってきます。

この高音部分が、ヒアリングに大きな影響を及ぼします。

 

日本語は難聴の方にはやさしい言語といわれていますが、

英語は特に子音がはっきりきこえないと、言葉が判別しにくいのです。

 

補聴器を御使用いただくことで、英語のヒアリングを改善する可能性はあります。

英語のヒアリングがしにくくなってきたという方の多くは、

健康診断ですこしききづらくなっていると指摘されておられます。

 

実生活では、少しテレビの音が大きくなってきた

騒音下での会話がしにくくなってきたなどあるかと思います。

 

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube