三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器と会話

2015-09-15

現在補聴器をご使用されていて、ご家族の方が、

補聴器をつけているのに、会話が難しいことがあるというご相談が

ときおりございます。

補聴器を買い替えれば、なんとかなるのか?などのご相談もございます。

買い替えの事に関しては、また明日の記事にいたします。

 

まず、大切なことは、会話のスピードです。

ゆっくりすぎるのも、聞き取りにくくなりますので、

意識をしてゆっくりめに会話してみてください。

ついつい、会話が盛り上がると早口になってしまいますが、

そのようなときには、ときおり補聴器をご使用になって

おられる方の反応もご確認ください。

 

早口は、転倒したときにとっさに手がでにくくなるのと一緒で、

音としての情報を頭で解析する能力もゆっくりになりますので、

理解は難しくなります。

 

もう一つ大事なことは、言葉のききとりの測定結果です。

この結果によっては、補聴器をつけていただいても

思っておられるような結果が得られないこともございます。

ですので、当店では、聴力測定とともに、こちらの測定も

行います。この結果で、音を大きくすれば言葉のききわけは

アップするのか、少し大きくするだけでアップするのか

など判断させていただきます。

 

補聴器を取り扱っているお店では、必ずすべき測定ですが、

まだまだ行っていないお店もあるようです。

当店でも、残念ながら補聴器をご使用されている方から、

こんな測定初めてしたというお言葉をいただくこともあります。

 

必要な測定を実施しているかいないかは、

実際お店にいってみないとわからないかと思います。

 

当店では、専門店としては当然ですが、

聴力測定・言葉の測定・補聴器の効果測定等・特性器にとる測定等

必要な測定はすべて行っております。

 

ご来店お待ちしております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube