三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の不調でのお持ち込み増えております。

2019-08-16

音が時折途切れる。音がおかしいなどで、お持ち込みなるケースが増えています。

 

多くは、お掃除をすると回復するといったケースです。

 

原因は湿気と、耳垢詰まりが多いです。

 

補聴器は一日使用が終わったら、乾燥ケースに入れていただいているかと思いますが、

この乾燥ケースは、定期的な交換が必要です。今の時期ですと1か月とお考えください。

せっかく乾燥ケースに入れていただいていても、乾燥剤の効果がなければ意味がありません。

御注意ください。効果のある乾燥ケースに入れていただいていても、補聴器内部には湿気がたまります。

その湿気の影響で音質が劣化し、聞き取りづらいということがございます。

 

耳垢づまり、これが起こると、完全に音がでないということがございます。

機械は正常なのに、音口に耳垢がつまっているせいで、音がでないという状態になってしまうのです。

 

お掃除をして、耳垢ガードを交換することによって正常となることは多いです。

 

大切なことは、購入した補聴器は、定期的なメンテナンスを受けることです。

メンテナンスを受けていない補聴器を拝見すると、残念な気持ちになります。

 

他店購入の補聴器のメンテナンスも承っております。ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube