三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の効果測定

2015-09-25

初めて来店される方の多くが、どうも言葉がはっきりしない

言葉以外の音は、よく聞こえるのだけど、肝心な言葉がはっきりしない。

とおっしゃられます。

 

静かなところではいいのだけど、少し周りがガヤガヤしている

ところでは、はっきりしないことが顕著になるともお話しされます。

 

このようなことがあるわけですから、補聴器をつけた状態での

言葉のききとりの改善がされているのか、されていないかを

測定させていただくことは、とても重要です。

 

まず、大切なことは、補聴器をつけていない状態での

言葉のききとりの状態です。聴力測定と同じように

ヘッドフォンを装着して、言葉のききとりの測定を行います。

この結果で、補聴器をつけていただいたときの改善傾向が

予測できます。言葉のききとりが80%であれば、補聴器を

つけていただいた状態でも80%~90%は目指すことができます。

あまり改善していないのでは?と思われたかもしれませんが、

ヘッドフォンをつけていただいた状態での言葉のききとりの

測定結果は、補聴器をつけていただいた状態より20~30dB

大きな音での結果になります。

ですので、補聴器をつけていただいたときに、

普通の会話の音が入ったときに、80%~90%の聞き取りをめざします。

 

このようなことを調べるためには、防音室はもちろん聴力測定機器

言葉のききとりの再生機器、スピーカーが必要です。

DSC_0931DSC_0932

当店では、補聴器専門店としての最新の設備が整っておりますので、

これからの測定もできます。

また、様々な環境下で、補聴器をご使用いただけるのかも確認させて

いただきます。

 

当店は、初回には1時間~1時間半ほどお時間を頂戴し、

2回目以降も最低30分程度は頂戴させていただいております。

ご来店の際には、お時間に余裕をもってお越しください。

ご来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube