三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の医療費控除について

2019-11-21

医師による診療や治療を受けるために、補聴器が必要であると補聴相談医である耳鼻咽喉科医師に

認められますと、医療費控除の対象になります。

 

補聴器相談医より、診療情報提供書を受け取り、認定補聴器専門店で試聴を行い、(試聴期間は店舗によって違いますので、お問い合わせください。)

購入します。購入されたときに、補聴器の領収書と、購入した店舗に提出した診療情報提供書のコピーを受け取ります。

これらを、確定申告のときに提出します。

 

きこえが悪くなって、耳鼻咽喉科に行ったことがないという方はまだまだ多いです。

まずは耳鼻咽喉科に受診し、治療すべき病気がないのかを確認していただき、治療方法はないので

補聴器を使用しましょうということであれば、補聴器のお試しを開始しましょう。

補聴器関連のご相談になりますので補聴器相談医の資格をお持ちの先生のところで御相談されるといいでしょう。

補聴器をと言われましたら、医療費控除の対象になりませんか?とお聞きするとよいかと思います。

 

今年に入り、診療情報提供書をお持ちになり、ご相談にお見えになる方は増えてきました。

 

お近くの補聴器相談医の先生がわからないということでのご相談も承って要ります。

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube