三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の調整は時間をかけましょう。その理由は!?

2016-06-15

補聴器はまだまだ装用すれば、すぐに聞こえると思われている方は多いです。

実際すぐに聞こえますが、思ったより、ザワザワする、周りの音はしっかりするけど、

肝心の会話は・・・・ということが最初装用したときの、使用感だと思います。

 

ざわざわした感じというのは、今まできこえていなかった音がきこえるためです。

補聴器がやかましいのではなく、補聴器を通じて入ってくる、周りの音が

聞こえてくるので、やかましいのです。。

 

装用されていなければ、周りの音は小さく聞こえていました。

・・足跡、扉の開閉、水場、電子音などなど

いろいろな音が聴力にもよりますが、やさしく聞こえていました。

それが、しっかり入ってくると、煩わしいということになり、補聴器=やかましい=使えないということになります。

 

聴力は、いきなり落ちたわけではありません

(病気等であれば、急激に落ちることもございますその場合は、早急に耳鼻咽喉科へ受診してください。)

長い時間をかけて落ちた聴力をすぐによく聞こえるようするということは、

例えば足の骨折をしたのち、ギプスが外れて、すぐにマラソンを走るようなものです。

急激なリハビリはしないと思います。それと同じように、補聴器から出す音は、

少しづつ、ちょっとにぎやかになったかな?というぐらいから始めて、

少しづつ、必要な音量へと近づけるのです。

 

多くの方は、最初は新聞をめくる音、炊事場の音、おトイレの音に驚かれ、

戸惑われます。その音に慣れていくことで、言葉じりがはっきりしてきます。

弱い出力からはじめていても、戸惑われることが多いのですから、

いきなり必要な出力までしてしまうとどうなるでしょうか?ご想像できるかと思います。

 

ゆっくり、じっくり、補聴器に慣れていきたいというご希望をお持ちの方には、

当店の試聴方法はあっているかと思います。お気軽にご相談ください。

 

補聴器を購入したのだけど、使いにくい、ついつい外してしまうという方は

いらっしゃいませんか?調整を変更することで、改善の可能性がございます。

お気軽にご相談ください。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube