三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の買い方についての検証 (アメリカ)

2017-03-17

聴覚の研究は欧米各国のほうが、進んでいます。

先進国の多くは、補聴器は国家資格のもった専門家のみしか取り扱いは認められていません。

国家資格といかなくても、ある一定の基準を満たさなければならないとなっております。

 

海外の方からしますと、なにも資格をもっていなくても販売できる日本には驚かれます。

日本では公的な資格はございませんので、厚生労働省の外郭団体であるテクノエイド協会が

認定補聴器技能者を養成しております。昨年耳鼻咽喉科学会では、聴力測定等すべての補聴器に関わることは

認定補聴器技能者が行うことが望ましいという見解が出されております。

 

補聴器の買い方についての検証が、ある記事に記載されておりました。ぜひご参考ください。

 

補聴器は専門家により、各測定を行い調整を行うものです。

対面式で、調整していく群と、なにも調整しない群、自分で調整する群にわかれておりました。

もちろん満足度は対面式で調整していく群がよいわけです。当たり前の結果なのですが、

日本では、対面式で購入しなくてもよい通信販売がございます。通信販売の補聴器を何台も購入して、

こちらにご相談にお見えになる方は、本当に多いです。ききづらくなった時点でこちらにご相談いただけましたら、

無駄な補聴器はいらなかったわけですし、その分で納得のいく補聴器を選択いただけます。

 

補聴器は、購入してすぐ使用できるものではありません。

納得のいく補聴器にするためには、少しづつ調整を深めていく必要があります。

補聴器は役に立たないというイメージはまだまだございます。役に立たないのではなく、

役にたつように、販売店がサポートしなければいけませんし、ご本人様にもある一定の期間は練習していただく必要があります。

補聴器は、少しづつ慣れていくもの。そのために販売店はサポートしなければいけないこと。

このことが、補聴器の広告では欠如しておりますので、補聴器はつければ聴こえるものという誤解と、

補聴器は役に立たないという誤解がはびこっているかと思います。

 

当店では、補聴器をしっかりと使いこなしていただけるようになるまで販売はいたしません。

試聴期間で使いこなせるようになっておられますので、タンスの肥やしになることもございません。

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube