三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の限界を体験して、購入を検討する大切さ。

2018-09-20

他店で購入された補聴器のメンテナンスもさせていただいております。

その中で感じることは、補聴器の限界を体験して購入されておらず、少しの試聴と

予算のみで決めている方が多いということです。

 

補聴器は蝸牛の機能を模倣している医療機器ですが、

模倣まではいっていないというのが、現状なのです。やはり本物の蝸牛の働きには及びません。

 

まだまだ調整したら、周りの雑音を抑えられるだろう。

きこえがもっと改善するだろう。

・・・雑音を抑える力は、その補聴器の機種によって限界が違います。

お値段があがるほど、この機能は上がります。

 

きこえが改善するためには、一日11時間以上装用しづつけなければなりません。

ですが、そこまで使いこなすためには、2週間程度の試聴では難しいかと思います。

当店で試聴されている方の多くは、11時間に到達するまでは約1か月かかっておられます。

 

11時間に到達し、補聴器の聴こえにも慣れ、機種の選定になったときに、

予算と御自身が使用されるにあたりの快適性を吟味され、最終決定されます。

 

このような段階をふまれて購入されますと、補聴器の限界もご理解いただけ、

聴こえの変化にあったコミュニケーション方法を御自身で模索されます。

 

補聴器は試して購入するは、あたりまえになりつつありますが、

1日11時間以上使用できるようになり、どこまでの機能が必要なのかを吟味する

ここまでは必要かと思います。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube