三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の音は最初は無理と思ったけど、慣れるものですね。

2019-05-31

補聴器を初めて装用されると

『水の音がやかましい、新聞をめくるときにもやかましい』・・・こんなにやかましいと思っているけど、

慣れるの??と思われる方は多いのですが、無理せず慣らしていくと、だいたい1か月お試しいただくと、

やかましいけど、気にならないとおっしゃる方は多いです。

 

装用時間を延ばすことで、周囲の音が聴きなれた音となっていきます。

そこまで慣れていただくと、補聴器=うるさいものではないかと思います。

補聴器をお持ちの方で、あまり使っていない方の多くは、補聴器をつけるとうるさいと

おっしゃいます。これは、周囲の音に慣れていないからです。時間をかけて補聴器の音に慣れていただくと、

このような言い方はほぼされません。

 

補聴器をお使いの方に、使ってみてどう?と聴力を低下され、そろそろ補聴器をと

考えておられる方は、おききなることがあるかと思います。そのときに参考になるのは、常時使用されている方のご意見かと思います。

 

試聴期間が長ければ、じっくりお試しいただき、きちんと装用できるようになってから

購入を検討いただくことができます。補聴器の機能もいろいろございますので、

じっくり吟味されることをおすすめいたします。

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube