三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器はどこで購入しても同じは間違いです。

2016-09-20

補聴器は様々な店舗で販売されております。メガネや貴金属などとの兼業店が多いかと思います。

メーカー、機種が同じであれば、同じ補聴器です。しかしながら、調整のさじ加減で違うものとなりえます。

 

そして同じ機種でも、販売店がどこまでの知識をもって販売しているのかで、

5年以上使えるものなのか、そうでないのかが違ってきます。

 

お持ちの補聴器を調整してほしいというご相談は一番多いです。

しかしながら、耳あな式の方の多くは、最初のつけ心地を優先されたためか、

大きな空気抜きの穴があいている、形をゆるめに作ってあるなどで

もう少し出力をだすと、ハウリング(ぴーという音が漏れる)するため、出力があがりません。

穴をつめられる程度であればいいのですが、大きすぎるなどもございます。

 

耳かけ式であれば、耳栓を変更することで、出力を出せることもございます。

 

言葉がはっきりしないからと、音を大きくする方は多いのですが、

残念ながら、音を大きくすると反対に聴きづらくなる方もいらっしゃいます。

 

ですので、言葉の聞き取りの測定が大切となります。

この言葉の聞き取りの結果から、どれぐらい補聴器の音をだせばいいのかが推察されます。

 

補聴器はパソコンで調整するのですが、パソコン上と、実際でている音では

違いがございます。その違いを見極める機会が補聴器特性器となります。

多くの販売店では、この特性はないようです。認定補聴器専門店であれば、

この機器はございます。認定店となるためには、この機械がなければ認定店になれないのです。

 

聴こえにくさを自覚された後に必要なことは、補聴器選びの前に補聴器を購入するための店舗選びです。

 

日本では、先進国としてはまれなことですが、補聴器を販売するための資格はございません。

保健所に医療機器の販売の届け出を出すことのみです。

多くの先進国では、大学、大学院で聴覚のことを学び、国家資格を受験、合格されたものにしか補聴器は取り扱うことは不可能です。

 

日本で、補聴器を購入する店舗によって、雲梯の差がでるのもこのためとも考えられます。

 

認定補聴器専門店となっている店舗は、テクノエイド協会が養成している認定補聴器技能者が常勤しており、

補聴器を調整するための設備を完備している店舗です。

 

実際、現在4年間かけてテクノエイド協会が養成する認定補聴器技能者養成課程を修了した私が思うのは、

この過程は、補聴器を調整するための知識としては、土台です。そこから、日々精進していく必要があります。

 

正直申し上げて、片手間でできることではございません。

日々、お使いの補聴器を拝見していると、それは痛切に感じます。

お気軽にご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube