三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器はまず自分でつけていただくということも最初は難しいです。練習が必要です。

2017-02-04

補聴器を耳にかけて、耳栓をいれるこの操作も、実は実際やってみると難しいこともございます。

鏡をみてすると、あべこべになってわかりにくいということがあるので、鏡はみずに感覚をつかんでもらいます。

 

最初は、本当に難しいので、ご家族のサポート、声かけは必要だと思います。

慣れなくて、もう嫌だということもあると思います。そんなときに、昨日よりスムーズになってきたなど

変化をお伝えされるのも、よいかと思います。

 

補聴器装用は、最初の1か月は操作になれない、音に慣れないということがあると思います。

1か月をすぎると、多くの方が操作にもなれ、音にも慣れてこられます。

ご家族の方のサポートがあるとより補聴器に慣れていただきやすいと思います。

 

補聴器に慣れるまでに言ってはいけない言葉がございます。それは

『補聴器をつけているのにきこえないの?』という言葉です。

補聴器をつけたからといって、100%きこえているようになるかといえばそうではありません。

健聴者でも100%ききわけているわけではないと思います。

どこかに集中していると、聞き逃すこともあります。まして補聴器をはじめられた方は、

今までは大なり小なり静かな世界にいられたので、どうしても聴こえに関して鈍感になっている部分もあります。

 

ご家族のサポートはとても心強いものかと思います。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube