三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器はまだ早い?

2017-10-20

ときおり、『聴こえづらいのはあるのだけど、補聴器はまだ必要ないよね?』

とご相談を受けることがございます。

 

お話しをお聴きすると、

テレビの音が大きいと言われる、ときどき聞き返しをしてしまう

家族の方は、会話にならないと思っている

病院で呼ばれてもわからない

 

・・・・数々の聴こえにくい状況があるようです。ですが、ご本人はまだ必要ないだろう、そんなに年ではない

など、思っておられるようです・・・。

『この状況でなぜまだ必要ないと思うのか、こちらとしては疑問なのですが』と思うこともございます。

 

耳鼻咽喉科で相談もされてことがあり、装用をすすめられたこともあるとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

補聴器=年配の方が装用されるものと思ってらっしゃると思いますが、

補聴器を装用されている年齢層は幅広いです。またベージュでやぼったいイメージの補聴器はこちらでは、ほぼ販売しておりません。

もちろんベージュはまだございますが、ベージュを選択される方はほぼいらっしゃらないのが現状です。

 

『え、なんて??』と何度も聞き返すほうが、年寄やなと思う。

このようなことも、装用されるようになって思うようになったとお話しされる方もいらっしゃいます。

 

きこえにくさは人それぞれです。年齢を重ねても、補聴器が必要ではないレベルの方もいらっしゃいます。

 

きこえにくさは放置しない、これが大切です。

難聴は認知症の危険因子の一つです。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube