三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器は常時使用することが大切です。

2019-02-10

少し前に、体調を崩され補聴器を装用できない時期があった方のお話しです。

来店され、最近また紙の音とか周りの音が大きくて気になるとのこと。

 

調べてみると、装用時間がずっと10時間を超える方であったのに、

5時間ぐらいに減ってしまっています。おききすると、体調を崩し補聴器ができない時期があった、

また使用したら、周りの音が気になってできなくなり、ついつい必要なときだけ補聴器を使用するようになってしまったとのこと。

 

このような場合は、すこし補聴器の音を小さくして、慣れていただき、

少しづつ調整して、元の大きさにするということをする必要があります。

そうすることで、また長時間使用できるようになります。

 

『やっぱり使用しないと、周りの音が気になって、肝心な会話が難しくなるものだね。』

とまた問題なく使用できるようになられた後、感想を述べておられました。

 

病気等で使用できなくなった後、再使用されるときに、使いづらいことがあれば、

調整すれば、使用できるようになりますので、ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube