三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器は常時装用が基本です。その理由は!?

2019-01-23

補聴器を装用すると雑音ばかりはいってくる。こんなお話しお聴きになられたことが、あるかと思います。

雑音と表現するこの音は、実は聴力低下に伴って、きこえなかった音、きこえていても小さくしか入っていなかった音が

補聴器を装用することによって入ってくるので、聴きなれない音=雑音という表現をされているのかと思います。

 

補聴器を時間をかけて調整していくことで、補聴器を装用する時間が延びていきます。

そうしますと、最初は気になっていた様々な音が気にならなくなっていきます。

このようになるまでに必要なことは、常時装用です。

 

必要なときだけ使用するでは、いつも雑音が気になる状態で、

声は大きくなったけど、周りの音も大きくなる・・・・不快だということになってしまいます。

 

補聴器は調整のさじ加減、これは販売店の技量となりますが、そして大切なことは

常時装用すること、これはお客様にしていただくことになります。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube