三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器は年齢問わず必要であれば、使用していただくものです。

2018-12-13

70代のお客様がいらっしゃるときに、30代のお客様がいらっしゃるということもございます。

当店は平均年齢が低いかと思いますので、そのようなことが多々ございます。

 

年齢を重ねたお客様から、『お若いのに補聴器をつけておられるの?』とご質問をうけることもございます。

そのようなときには、今は突発性難聴などで、年齢関係なく使用していただくものになっているということ、

補聴器は必要であれば、赤ちゃんのときから使用していただくのであるとお話しさせていただいております。

 

補聴器=老化の象徴と思われているかたも多いかと思いますが、

そうではなく、必要であるから使用するものであり、きこえにくさを自覚しつつも、

補聴器を装用されず、聞き返しを何度もする、場の雰囲気にあわない声の大きさで話すなどされるほうが、

老化の象徴になっているのではと思います。

 

きこえづらさは我慢をしても解消はしません。

早期のご相談をおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube