三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器は思っていたより、本当に目立ちにくい。

2019-10-22

補聴器を装用するまでには、きこえづらさを自覚してから7年ぐらいかかるといわれています。

きこえづらさを7年間も我慢されていたことを、装用されるようになると、なぜ我慢していたのか?と

いうお話しをされる方は少なくはありません。

 

装用することが煩わしい、年寄っぽく見えるのがイヤなどあるようですが、

きこえにくいことの煩わしさのほうが、多くあるのではないかなと思います。

年寄りっぽいというのは、何度も聞き返しをするほうが年齢を感じます。

また最近の補聴器はやぼったくありません、装用されていても補聴器!?という感じです。

そして小型化していますので、目立ちにくくなりました。

 

補聴器を装用される方の多くは、きこえにくさは我慢するものではないということをお話しされます。

きこえにくさを感じている方には、早く相談に行ったほうがよいとアドバイスされるそうです。

 

また目立たないので、装用していることに気づかれないので、

装用していることを、とうとう話をしたわということをお話しされる方もいらっしゃいます。

 

補聴器は形がスマートになっていっていますし、カラフルな補聴器を販売しているメーカーもあります。

まだまだベージュを装用されている方をお見かけしますが、

ベージュより、黒や茶色、グレーのほうが目立ちにくいというのもあります。

私自身、この業界に入って7年ほどになりましたが、ベージュを販売してのはこの7年で1回だけです。

多くの方は、髪の色、メガネのツル色にあわされます。そしてまだ少ないのですが、

ご自身の好きな色を選択される方もいらっしゃいます。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube