三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器も早めに対処がよい理由

2018-01-16

難聴も認知症の危険因子の1つということが一昨年厚生労働省から発表され、

難聴に関する関心は高まっているように感じます。

 

調査結果では、難聴を自覚し耳鼻咽喉科医師への相談、専門店への来店までに

7年のタイムラグがあるとのこと。

 

難聴は様子をみていても、よくなることは通常ありません。

年齢とともにの低下は、回復はまずないかと思います。

 

この調査結果を聞いたときに、まず思ったことは

きちんと聞いていない期間が7年もあると、言葉を聞き分ける力は保つことは難しいのではないかということです。

 

聴きづらさを自覚しながらも、なかなか店まで足が向かなかった方々も、

実際補聴器を試聴され、常時使用されるようになり、購入されると

『きこえづらさを我慢しないで、早く対処すればよかった』とおっしゃる方は少なくはありません。

 

きちんとした聴こえに慣れると、補聴器のない聴こえがとても頼りない、

怖いとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

できる限りお若いときから、補聴器を装用されますと、

補聴器の装用自体になれることも早いですし、音に慣れるのも早いです。

 

新しい年にもなりました。新しい聴こえを体験し、よりよい生活にしていきませんか?

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube