三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器をきちんと使うようになったら、うるさくなった。それはどういうことでしょうか?

2019-08-03

他店で補聴器を店舗でお試しのみ、短期間の試聴で購入され、

必要なときだけ使用しているという方が、必要なときだけは困るようになったということで、

再度の調整を承ることがございます。

 

常時使用するようになったら、周りの音が気になる・・・最初は気になりますが、3か月もすると気にならなくなります。

周りの音は気にはならなくなったけど、にぎやかな場所にいくと、聴きづらいなんとかならないか

というご相談もございます。

 

雑音を抑える機能がまだ調整可能であれば、その機能を使用しますが、なければ、

音の大小で調整することになります。そうすると、周りの音と一緒に会話も小さくなったということがございます。

 

補聴器は常時使用できるようになったから、購入を検討くださいとお願いしているのは、

このようなことがあるからなのです。

 

必要なときだけ使用する補聴器は、十分に役に立つとはいえません。

常時使用し、周りの音にも慣れたときにどこまでの補聴器の機能があれば、使いやすいものになるのかということを吟味しなければ

あとで、後悔する補聴器になる可能性がございます。

 

周りの音がどうにかならないかという方々に、雑音を抑制する機能がしっかりとあるものを

きいていただくと、聴きやすい、疲れにくいということをおききします。もちろん変わらないという方もいらっしゃいますので、

個人差があることですので、お試しが重要です。

 

補聴器はじっくり吟味しましょう。

ご相談お待ちしております。週末のご来店は特にご予約をお願いいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube