三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器をつけるとやかましい!?

2018-05-24

補聴器を装用すると、周りの音がやかましくなった。

でも肝心の会話はよくわからない。だからつけていないという残念なお話をときおり聞くことがある。

自分自身が使う立場になると、そうはなりたくないのだが、どうすればというご相談がございます。

 

補聴器は、会話だけをききやすくするというものではありません。

低い音から、中間の音、高い音のきこえを改善するわけですから、

今まで聞いていたすべての音が違って聴こえます。その違った音にも慣れ、

会話も聞くということには訓練が必要なのです。

 

ですので、最初はちょっと音が変わったかな?という程度の音変化になるよう、

補聴器を微調整します。ですので、この状態ではきこえの改善は難しいです。

この状態でも、聞き疲れがでる方もいらっしゃるので、使用時間の目安をお話します。

疲れがでれば、外して休憩を繰り返し、最終的には、常時使用できるようになります。

 

補聴器の調整のさじ加減は、お人によって違います。

補聴器をお貸出しさせていただいての、1週間後のお客様からの感想で、

その後の慣れ具合は、予測が可能となります。

 

くれぐれも聞き疲れが起こり、しんどいのに、使用するということはないように

お話していますが、時折、しんどいけど使用時間の目安を守ろうと思い、実行される

方もいらっしゃいます。

 

初めての補聴器試聴は、慎重にしていかなければいけません。

短期間の試聴では、補聴器に対するマイナスイメージのみが実感として残る可能性もございます。

 

補聴器はじっくり試して、常時使用できるようになってから、検討しましょう。、

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube