三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を使いこなせるかどうかは、購入するお店の選択にかかっています。

2016-11-11

まだまだ『補聴器はやかましい』『補聴器はうるさくて使えない』『補聴器は高いのに使えない』

・・・様々なマイナスイメージをお持ちの方は多いです。

マイナスイメージをお持ちでない方で現在補聴器を使用している方の調整もさせていただきますと、

補聴器は、調整の具合によって違うんだね。とお話しされる方もいらっしゃいます。

 

まず認識していただきたいのは、補聴器は購入してすぐに使いこなせるものではないということです。

数回の調整は必要です。1回の調整でうまくいくということはありません。

 

補聴器をつけるということは、今まできこえていなかった音がきこえてくるということです。

あたりまえのことですが、会話の音だけが大きくきこえてくるということはございません。

今まで小さくきこえていた物音がすこしはっきりきこえます。これだけでも正直煩わしいものです。

その煩わしさに慣れていくことが、大切なのです。

 

この慣れの段階をとばして、店舗やほんの少し家でも聞こえたから購入しましょうと購入するのが一番失敗するパターンです。

 

購入した補聴器が使えないとお話しされている方の多くは、

①補聴器の音に慣れるまで頑張れなかった方、②補聴器の音に慣れるまで販売店でのサポートを受けなかった方、

③補聴器の音に慣れるまで販売店がサポートせず、補聴器を購入した方ということになるかと思います。

 

①の方は、補聴器の音を少しづつ大きくすることで慣れることは可能です。音の感じ方は人それぞれです。

お人によっては、必要な出力の7割からはじめられる方、5割からではないと無理な方と様々ないらっしゃいます。

そこの見極めをしながら、調整していかなければなりません。

②の方は、音に慣れるために、定期的な調整をうける必要があります。めんどうかもしれませんが、音に慣れるまでは

こまめな調整が必要ですでの、よろしくお願いいたします。

③の方は、しっかりと調整を販売店で受けて、ご自身も補聴器を使える、使ってより生活が豊かになると感じてから

購入を検討できれば、このようなことはなかったかなと思います。

 

三田補聴器コスモスでは、他店購入されたお客様の経験等をおきかせいただき、

使えない補聴器として眠ってしまう補聴器が一つでもないようにするために、

試聴を最長3か月とさせていただいております。お客様の感性に合わせて試聴計画をたてていきます。

お気軽にご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube