三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を取り扱うための唯一の資格

2016-05-24

弊社は4月にて、有限会社門真補聴器コスモスから有限会社三田補聴器コスモスに

社名変更いたしまして、会社住所も三田へ移転させました。

 

4月より、三田市の企業となります。

 

変更に伴い、様々な変更手続きがあるわけですが、一番大切なのが、保健所への届けです。

 

皆さんご存知でしょうか?

補聴器を販売するためには、管理医療機器の販売業の届け出が必要です。

補聴器を販売するために必要な届け出はこれのみで、届け出さえ出せば、

補聴器は販売できるというわけです。他になにも資格は必要ではありません。

 

管理者は、販売に携わり1年以上であること、

必要な講習を1回受ければ、補聴器販売の届け出は出来ます。

 

日本では補聴器販売に必要なことは、販売業の届け出のみです。

多くの先進国では、補聴器はオージーロジストといって、大学・大学院で専門課程を履修し、

国家試験に合格しなければ、補聴器の販売に携わることはできません。

では、補聴器は、日本では専門家でなくても簡単に調整できるようになっているのか?

と思われるかもしれませんが、海外メーカーのものであれば、日本語変換されているのみで、

調整の方法は変わらないわけです。

 

では、海外では専門家が扱うような補聴器はどこで購入すればよいのだろうか?と思われると思います。

補聴器は様々な場所で販売されています。そのお店が、補聴器の知識を豊富にもち、

調整技術ももっているということは、簡単にはわかりません。

そのような背景からも、テクノエイド協会は、認定補聴器技能者を養成し、

認定補聴器専門店を認定しているのです。

 

補聴器を販売する店舗は、全国に約5000店舗あり、

そのうち約700店舗が認定補聴器専門店です。補聴器を販売しているお店の14%が

認定補聴器技能者が常勤していて、補聴器を調整するための設備が整っているのです。

認定補聴器専門店でなくても、補聴器に関する知識を十分にもっておられる、

調整する設備を整えているという店舗もあるかと思いますが、お客様目線からでは、わかりにくいことかと思います。

 

日々補聴器販売に携わる者として、一言言えることは、

補聴器は、認定補聴器専門店におまかせくださいということです。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

他店購入の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube