三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用したら、自分の声がやかましい・・・装用前と同じボリュームであれば、そうなります。

2019-01-26

補聴器を装用されると、自分の声がやかましくて・・と最初おっしゃる方は多いのですが、

それは、必要以上に大きな声を出されてい可能性があります。

 

補聴器を装用して、自分の声が大きすぎるという方は、ご自身の声をうるさすぎない程度に抑えていただく必要があります。

 

ご自身の声は、難聴の進行とともに、大きくなります。

ご自身の声も小さく聴こえてしまうので、声が必要以上に大きくなるということが起こります。

 

場にそぐわない声の大きさになっているということは、ご本人は気づきにくいものです。

ですので、ちょっと声が大きいよなどアドバイスしていただくことが、大切なことです。

 

『あの方、声が大きいので、秘密の話ができない、外出時には周りの方の注目をあびてしまう・・・・・。』

このようなことになりかねません。たかだか声の大きさのことですが、大きな損失になりえるのです。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube