三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用していても、スポーツはできる!? (ワールドカップバレーに出場されている選手も装用されています)

2019-10-12

ワールドカップバレーボールのアメリカ代表の選手 の一人が補聴器を装用されていました。

聴覚障害を持つ世界屈指のプレーヤー バレーボールの米国代表 ~YAHOO! JAPAN ニュース~

日本は残念ながらアメリカには負けてしまいましたが・・・。男子のバレーボールは迫力がありますね。

 

ハードなスポーツで、ヘルメットを装着するようなスポーツでも耳あな式補聴器のほうがよいかと思います。

耳漏などで耳かけ式しかできないという方であれば、イヤーモールドは必須になるかと思います。

 

テニスやゴルフをするのだけど、補聴器を装用したままでもよいか?というご質問をいただくことが

ございます。もちろん可能です。テニス・ゴルフであれば、耳かけ式でも使用できますが、

耳栓はご自分の耳の形をとったイヤーモルド・イヤチップのほうがよいかと思います。

 

スポーツのときだけ、耳かけ型補聴器を装用されている方は、落下防止のヒモをつけておくという方もいらっしゃいます。

 

補聴器を装用されていて、これは無理というのは入浴のときですね。

防水性は高まっていますが、露天風呂でお友達と会話したいというご希望がある方には、おすすめはしておりません。

通常のお風呂程度では、問題ないですが、温泉となると様々な成分が入っていますので、故障の原因になるかと思います。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube