三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器全般の知識をもっているのか、もっていないかの違い

2017-03-10

少し前の話になりますが、とある店舗をとおりかかったときに、ちょうど耳型採取をされているところでした。

耳型採取は、日本耳鼻咽喉科学会では認定補聴器技能者が採取することが望ましいとあります。

それは、なぜか!?講義をきちんと受けているので、禁忌の場合は採取しない、手順をきちんと勉強しているからです。

 

耳型をとるための材料は手で練っていました。(衛生的にどうでしょう?せめて手袋着用にしていただきたいものです)

その後耳の型をとるための印象剤を耳の中にいれるときには、支えがなかったので、危なかったです・・・・見ていてこわかったです。

 

耳型採取の手順には、すべて根拠があります。

その根拠を学ばず行う危険性を、改めて感じました。

残念ながら、現在教えていただく手順は、耳の型をとるための材料は手でねるとあります。(手洗い、除菌をしたうえで)

どれだけの方が、衛生学的手洗いができるのかは疑問ですが・・。

はじめて講習会で手で練って型をとりましたが、正直気持ち悪くかったです。

新生児・未熟児室で清潔の概念をきっちり植え付けられた私にとっては、え~!?といった感じでした。

手が一番汚れている可能性があるので、処置のときには手袋着用をしていましたので。

 

では当店ではどうなっているのかと申しますと、

耳型採取は認定補聴器技能者が採取します。

耳の中はオトスコープよりより見やすいビジオオトスコープで観察します。

印象剤は、自動でできるタイプなので、空気に触れず、こちらの手が触れることもございません。

印象剤を耳の中にいれるときには、先端にライトがついていますので、視界が良い状態です。

もちろん、印象剤をいれるときには、支えがあります。

 

少しづつ補聴器にも専門家が存在するということが広まっています。

ですが、なかなか店舗に常勤していないのが現状かと思います。

 

当店では常勤しており、スタッフ全員が認定補聴器技能者です。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube