三田補聴器コスモス・スタッフのblog

試聴開始時は、1時間も装用していられなかった方でも、時間をかければ補聴器は装用できるようになります。

2019-11-23

難聴を自覚されたら、早急に耳鼻咽喉科で相談、ご来店ください。

軽度難聴から装用されるほうが、補聴器の音には慣れやすいこれは言えます。

お人によって個人差もございます。

 

軽度難聴で、高音域が聞き取りづらい方の調整は、

最初は、食器の音や新聞、水の音など周りの音がうるさいというところからはじまります。

ここがなじみにくく、本当にすこしづつしか大きくできない方もいらっしゃいます。

 

こんな音慣れるの!?と言われていた方も、1か月~2か月後には、

慣れるの??と思ったけど、慣れるものやねという感想をいただきます。

 

最初はこんな音無理と思ったけど、小さな音からすこしづつ音を出していってもらったら、

なんとかなじんでいくものやねという感想はよくいただきます。

 

補聴器の調整は時間がかかるものです。おつきあいされるご家族の方々にも

この認識はお持ちいただきたいです。

 

何度も調整のために店舗に通うのは面倒と思われるかもしれませんが、

使える補聴器とするためには、必要なことです。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube