三田補聴器コスモス・スタッフのblog

認定補聴器技能者試験

2017-11-10

11月2日に認定補聴器技能者試験があったようです。

私も昨年受験し、合格しまして、この4月から認定補聴器技能者として従事しております。

 

試験をうけるまでは、メーカーの試験対策講座等を受講してみました。

 

そこで驚いたことは、認定補聴器技能者となろうとしている方の職場環境です。

お聴きすると、補聴器特性器はなく、補聴器効果測定はされているないとのこと。

言葉のききとりさえもあまりされていないという状況でした。

このときの参加者はほとんど兼業店の方でした。

 

特性器がなかったら、補聴器の出力はどうやって調べるの?

効果測定していなければ、その方が本当によく聞こえるようになっておられるのかはわからないよね?

・・・・正直いろいろ感じました。

 

私自身は、設備が整った店でしか働いたことはございません。

設備がなければないなりに工夫できることはあるかもしれませんが・・。

 

やはり認定補聴器技能者が在籍のみではダメで、設備も完備していないといけないと

改めて感じた出来事でした。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube