三田補聴器コスモス・スタッフのblog

認知症の進行と関係(聴力と視力の衰えには、積極的な対応を)

2019-04-20

ワイデックス みみからに興味深い記事がありましたので、

ご紹介いたします。

 

認知症の進行と関係 聴力と視力の衰えには、積極的な対応を

コミュニケーションの機会を増やし、情報の入力と出力を途切れささないことが大切であるとのこと。

 

難聴になり、ご本人ではなくご家族がお困りになりご相談になるケースも多々ございます。

ご本人に難聴の自覚がない場合は、試聴は困難となります。ご本人が消極的であれば、

ご家族のサポートが大切です。

 

試聴の開始時には、あまり会話をせず、表情が乏しかった方が、

試聴を繰り返し、しっかりと使えるようになった頃には、

表情がすこしづつ豊かになり、コミュニケーションがとりやすくなるということも多々ございます。

 

自信がでてきて、ひとりで外出されることも増えてきたとおっしゃる方々もいらっしゃいますし、

足がご不自由でなければ、外出の機会も自然と増えていく方も多いように感じます。

 

きこえるということの大切さを日々感じております。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube