三田補聴器コスモス・スタッフのblog

軽中度難聴への理解

2018-10-05

軽・中度難聴の方は、騒がしい場所でのききとりがしにくい、

小さな声でお話しをされるとわからない、普通の会話であれば、喧しくなければ聴こえる

とおっしゃいます。

 

周りの方も少し大きめの声を出して会話をしてもらえれば、問題ないのでは?と

思います。

 

ですが、考えておられるより、不便を感じておられる方は多いです。

ちょっとした会話がききづらいので、会話にきちんと入れないので、疎外感を感じる。

聞き耳を必死でたてるので、疲れるということもよくお聞きします。

 

ご家族もそんなに困らないのであれば、補聴器は必要なのか?

ということも言われることがあるとおっしゃいます。

最初は、あまり受け入れがイマイチであっても、きちんと装用されますと、

会話もよりスムーズになりますので、やっぱり装用してよかったねという

反応に変わっていくということもお聞きしています。

 

きこえづらさは、難聴ではない方には、分かりづらいものです。

きこえづらい方が、もっと聞こえるようにと補聴器の選択をされた場合には、

快く応援していただければと思います。

 

ご家族の理解は、補聴器に慣れていただくための大切な要素の一つです。

 

お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube