三田補聴器コスモス・スタッフのblog

近くが見にくくなれば、老眼鏡を、大切な人との会話が聴きにくくなれば補聴器を。

2016-09-15

40代の私ですが、先日遠近両用デビューをいたしました。いわゆる老眼鏡デビューです。

最近、近くのものを見る時には、メガネを外したほうが見やすいということが多く、

メガネを作りかえるのに調べていただくと、軽~く老眼が入っているとのことで、

老眼鏡デビュー=遠近両用デビューをいたしました。

 

辞書の字が見やすいことに感動し、細かいところをみるのに、メガネを取り外さなくてよいのがよいと日々実感しております。

 

メガネを外せば、小さな字も見えるけど、より快適に楽にと考えると、遠近両用をしてよかったと思います。

 

補聴器も一緒だと思います。

きこえるんだけど、少し小さな声で話されると、わからなくなる。

きこえるんだけど、聞き返しをしてしまうことがある。

きこえるんだけど、声が大きいといわれてしまう。

きこえるんだけど、テレビの音が大きいといわれる。

 

少しでも楽にきこえるのであれば、老眼鏡を選択するように、

補聴器を選択するということは、年齢を重ねていくなかでの普通の流れだと思います。

 

年齢を重ねていくことは、すべての人にあてはまることです。

40代の私もいずれ、きこえにくさを実感し、補聴器装用となるわけです。

 

きこえにくさををそのままにせず、一度お試しされるのはいかがでしょうか?

最近の補聴器は、本当に目立ちません。そもそも人は耳をみることはまずありませんので、

補聴器をつけはじめても、気づかない方のほうが圧倒的に多いかと思います。

 

お気軽にご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube