三田補聴器コスモス・スタッフのblog

難聴はひそひそ話はできない(第三者は聴こうとしていませんが、個人情報を暴露されていることがあります)

2019-11-26

通勤の帰り道での出来事です。

歩いて帰っていると、二人組の女性が、ウォーキングをされていて、その間お話しもされていました。

どうも介護認定のお話しのようで、調査にこられた際には、普段しないことをして、ご主人がええカッコする

などの話をされていました。その話はよくあるようで、〇〇さんはそのせいか認定がうけれなかった、

いや〇〇さんはと個人情報がご本人たちは暴露しているとは思われていないですが、暴露されている状態でした。

 

 

きこえはこのようなところでの影響するのだなと実感いたしました。

外で個人的な話をするのは、基本的にはご法度だと思いますが、ついついされている方は多いです。

ヒソヒソ声でされていれば、きこえないのでしょうが、難聴者のヒソヒソ声は、普通の会話、もしくは大き目の会話です。

 

こういうことでトラブルになることもあるということも残念ながらよくお聞きします。

 

テレビの音が大きくなってきた、聞き返しが増えてきたなどございましたら、

お気軽にご相談ください。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube