三田補聴器コスモス・スタッフのblog

雪は降りませんが、寒いのでこのような影響があります。

2018-02-07

昨年末より寒い三田市です。

部屋がなかなか暖まらないので、暖房の予約タイマーの時間がどんどん長くなってきています。

 

寒いということは補聴器にはどのような影響があるのでしょうか?

 

それは電池寿命が短くなるということです。

 

冬場は通常より3割から4割ほど短くなることもあるとのことです。

 

低温と乾燥が空気電池にはよくありません。

三田はどちらかといえば、乾燥より湿気が多いような気がしますが、

低温は、かなりなものです。ニュースでも近畿の寒い地域の代表のように、

気温が発表されています。昨日は最低気温は-7度でした。

 

寒いと外出することも億劫になることもございます。

また電池寿命が短くなりますので、補聴器用の電池は多めの予備をお持ちになることを

おすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube