三田補聴器コスモス・スタッフのblog

音響外傷の特集

2016-03-16

音響外傷(ロック難聴)は、スピーカー脇などで、ふいに強大音が耳を直撃すると発症すると

いわれています。

 

昨今、ロック系のコンサートは増えているとのこと。

ですので、コンサートに行くと、リスクがあることを意識して、

対策も必要かと思います。

 

現在、音質を落とすことなく、全体的に音量を落としてくれる

耳栓が発売されています。アマゾン等でも販売されていました。

 

現在のところ、治療に関しては、薬物治療が中心ですが、

それでも効果が得られないこともあるとのこと。

だからこそ、予防が大切になります。

 

コンサート会場では、スピーカーの脇の席や、

最前列から5列目くらいまでの席は極力さけられたほうがよいかと思います。

 

現在は、音質を落とさず、全体の音量を落としてくれる耳栓もありますので、

できる限り前でという方は、耳栓持参がよいかと思います。

 

私自身も、実は強大音は本当に苦手で、ライブハウスなどは

小時間しか入れない、ほとんと自分の指で耳をふさいできいていたものです。

先日、テレビ番組で耳栓の紹介をされていましたが、こんなにいい耳栓があるんだと思いました。

 

補聴器=年配の方だけのものではありません。

当店では、20代~50代までのお客様も多いです。

会議などで話が聞き取りにくい、少し小さ目の話をされると、

なにをいっているのかわからないということで、ご相談にお見えになられます。

 

こういう場所でもっと聞こえるにならないか、などございましたらご相談ください。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube