三田補聴器コスモス・スタッフのblog

6月になりました。6月は補聴器の日もあり、補聴器のことについて目につくことが増えるかと思います。

2019-06-01

6月6日は知られていないかと思いますが、補聴器の日となります。

このあたりになると、補聴器関連の情報がいつもより多くなるかと思います。

 

実は、テレビの音が大きくなり、家族の方からうるさいと指摘されている(現在は身近に置くタイプのスピーカーを使っている。)

声が大きくなってきているといわれる。

このようなことはございませんでしょうか?

 

少しでもききづらさをご自覚されたら、早急なご相談をおすすめいたします。

年齢とともにの聴力低下は回復しません。

かなり日常生活で困るということになると、補聴器の音に慣れていくのは、さらに大変なことが多いです。

 

補聴器の早期装用が、慣れやすいものです。

聴こえが悪くなると、気がつけば外出するのがお億劫となり、家にいることが多くなったと言われる方は多いです。

ですが、聴こえが補聴器で改善されると、また外出するようになったということもよくお聞きする話です。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube