三田補聴器コスモス・スタッフのblog

70歳以上の方のお付き合いでよくお聞きすること。

2019-02-23

補聴器を装用するまでは、適当な返事をしていた。自分は聞こえないからということで、自分自身はそれでいいと思っていたけど、

自分自身が補聴器を装用して、きちんときこえるようになると、中途半端な返事をしている人に対して、

どうなの?と思ってしまうとよくお聞きします。

 

また補聴器をもっているのに、装用していない人をみるともったいない、ちゃんと使えばいいのにと思う。

必要以上に大きな声で話す人は、補聴器をつけるまではなんとも思わなかったけど、

つけるようになると、煩わしいと感じてしまうということもよくお聞きします。

 

難聴は気がつかない間に、周りの方に気を使わせていることが多々ございます。

 

補聴器を装用しても個人の言葉を聞き分ける力によっては、難しいこともあるかと思いますが、

周りの方は大きな声を出さなくてもすみますし、必要以上に大きな声をきかなくてすみます。

 

テレビの音が大きくなってきた、適当に返事をしてしまっている。

このようなことがあれば、早急なご相談をおすすめします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube