三田補聴器コスモス・スタッフのblog

3月12日・13日は営業しております。機械式乾燥ケース

2016-03-12

先日、他店購入のお客様で機械式の乾燥ケースをご使用の方が、いらっしゃいました。

QA-150F111

お掃除もどうやら、お久しぶり!?だったようで、耳かけ式の

補聴器だったのですが、補聴器と耳栓をつなぐチューブが固くなり、

すぐに耳栓部分と、補聴器本体が外れてしまうとおっしゃっておられました。

 

このチューブも、定期的に交換する必要があります。

固くなりましたら、交換をいたします。

定期的にご来店いただきましたら、チューブの固さを確認させていただき、

必要に応じて交換いたします。

 

そして、この機械式の乾燥ケースですが、クイックエイドといいます。

じつは、このクイックエイドも中の乾燥剤は定期的に交換の必要があります。

ということで、ご来店されたお客様にも、乾燥剤の交換をおすすめさせて

いただきました。

 

機械式の乾燥ケースは、乾燥剤の必要ではないもの、

乾燥剤が必要なものと2種類ございます。

 

なかなか来店してのお掃除をうけることができないという方は、

乾燥剤の必要ではないタイプがよろしいかと思いますし、

脱臭もしたいということでしたら、乾燥剤の必要なタイプがよいかと思います。

 

補聴器の管理に関しても、ご相談受け付けております。

お気軽にご相談ください。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube