三田補聴器コスモス・スタッフのblog

3月3日は、ひまなつり、そして耳の日です。

2016-03-03

3月3日は、私たち補聴器を取り扱うものとしては、ひなまつりより、

耳の日のイメージが強いです。

 

眼は見たくないものをみないように、ふさぐことはできます。

耳は完全にふさぐことはできません。耳栓をしても、やはり音は聞こえてきます。

耳は、寝ている間も働いていますので、突然の音に飛び起きるということができます。

昨日、私自身、音で飛び起きました。娘の寝相が悪くて、ペットボトルを蹴っ飛ばした音が

かなり盛大な音になりましたので、本当に飛び起きました。

 

きこえるということの大切さを、このお仕事について日々実感しております。

人の話をきいて、自分も話して人にきいてもらう

若いときには、あたりまえだと思っていたことが、年齢を重ねると

あたりまえではなくなってくることに、改めて考えさせられます。

 

聞こえはゆるやかに低下する方が多いです。

ですので、きこえづらさをなかなか実感できない方が多いです。

 

テレビの音が大きいといわれる

聞き返すことが増えてきた

銀行や病院などで名前を呼ばれてもわからないことがある

このようなことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube