三田補聴器コスモス・スタッフのblog

IOS13のヘルスケアでヘッドフォン難聴を防ごう

2019-11-01

ヘッドフォン難聴という言葉がすこしづつ浸透していっているかと思います。

大音量で音楽をきいている人を電車でお見かけする方はすこしづつ減ってきているような感じがします。

 

私自身は5年ほどまえからiPhoneを使用しています。

最近iPhoneの仕様がえらく変わったなと思っていたら、難聴について教えてくれる機能が

ついていて驚きました。

 

私はiPhoneで音楽をきくことはほぼないのですが、この機能は便利だなと思いました。

80dB以上になると大の表示になるようです。それ以下であればOK表示になるようです。

 

聴覚は一度痛めてしまうと、回復ができないことが多々ございます。

できる限りいたわってあげましょう。

 

もうすでに騒音性難聴で日常生活で不自由を感じているということであれば、

早急なご相談をおすすめいたします。

 

騒音性難聴や突発性難聴など病気によっての聴力低下は、しっかりと病院に通っていただき、治療をし

補聴器の装用を考える際には、耳鼻科主治医の先生とご相談をおすすめいたします。

 

補聴器相談医の資格をお持ちの先生であれば、補聴器が医師の話をきくために必要と判断されましたら、

診療情報提供書というものを記載されます。それをお持ちになり、認定補聴器技能者のいる認定補聴器専門店で御相談いただくことがよいかと思います。

診療情報提供書は医療費控除を申請していただくときに必要な書類となります。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube