三田補聴器コスモス・スタッフのblog

きこえているのだけど、なにを言っているのかわからない。

2020-07-15

きこえるのだけど、なにをいっているのかわからない。

これは言葉の判別ができない状態であると言えます。

かとうさんかさとうさんかわからない、これは高音域の聴力低下によりおこっていることが多いです。

 

しっかりと調整すると、はっきりきこえるといわれます。

ですが、これはご本人の言葉をききわける力が影響します。言葉を聞き分ける力をしっかりお持ちの方は、

補聴器を装用すると、効果を感じやすいですが、言葉を聞き分ける力が低下されている方は、ご本人はあまり効果を感じないかもしれません。

ご家族は大きな声を出さなくてもいいので、ご家族は効果を感じていただけるということがあります。

 

難聴になり補聴器を装用するということに対する抵抗はおありになると思います。

ですが、何度も聞き返しをしてしまう、あいまいな返事をしてしまうということのほうが、

少し年齢を感じることではないでしょうか?

 

御相談お待ちしております。

 

当店は感染予防対策のため、完全予約制となっております。

 

当店の感染対策について

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube