兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

ウインカーを出しっぱなし!?難聴が原因もあります。きこえは危険回避にも重要です。

最近、ウインカーを出しっぱなししている車を連続で見ました。運転手さんの年齢は、高齢の方でした。このマークがありました。

(新) 高齢者マーク2枚セット 非金属部分にも貼れる・剥がせる コレデコレ 【反射材使用】      

危ないことですので、出しっぱなしは防ぎたいものです。

高齢者の方がなぜ出しっぱなしになるのか!?それはウインカーの音がきこえていないからです。

 

ウインカーを出すと、どの車でも音がなります。その音は各メーカー違うと思いますが、少し高い音で、

音としてはそんなに大きな音ではありません。ですので、年齢を重ねるときこえにくい音になります。

 

警報音の音は、高音なことが多いです。全年齢の方がききやすくするのであれば、もう少し低い音にすればよいのでは

と日々感じますが、メーカーが変化することは難しいので、補聴器で補正することで聞こえにくい警報音が聞こえるようになるのであれば、

聞こえるようにしたほうが、危険回避となるかと思います。

 

ウインカーの音がきこえない、もしくは小さくてきこにくい状態の方は、

おそらくテレビの音が大きくなってきている、聞き返しをよくしてしまう

話をしてもきこえてくるけど、内容がはっきりきこえない。

このようなこともあるかと思います。

 

難聴は、コミュニケーションの問題だけでなく、危険回避できるかどうかという問題にもなります。

歩いていて、いきなり自転車がうしろからきた、車が近づいてきたと思うことはないでしょうか?

自転車に乗っている方は、後ろから人に近づくときは、注意はしているかと思いますが、後ろから自転車がきているのがわかっているだろうと思う方は多いです。

歩いている人は、後ろから自転車がきていることがわからないので、通りすぎるととてもびっくりしてしまう

びっくりして転倒された方も見たことがございます。きこえないことでの危険は、想像以上にあるなと日々感じております。

 

大きな声で話してもらえればきこえるので、困っていない。と考えておられる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、周りの方は大きな声で話しますので、負担はかかっています。大きな声で話つづけることは想像以上に負担はかかっています。

毎回の会話にそこまでの負担をかけてよしとするのか、どうか一度考えてみてください。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です