三田補聴器コスモス・スタッフのblog

エコの観点から充電式補聴器を考える。

2017-09-07

 

充電式補聴器は、電池交換が難しい方にはよい補聴器かと思います。

そしてエコの観点からも、よい補聴器かと思います。

 

補聴器の電池の破棄が・・・と考える方も多いようです。

きちんと絶縁するためにセロテープで巻いて破棄する。これがどうも面倒なようです。(正直わかります)

怖いことに絶縁することを知らない方もまだまだ多いので、発火する恐れがあるので、使用後は必ず絶縁を

とお話しさせてもらっています。

 

よくでまわっている312電池(茶色のテープ)で考えてみると、

きっちり使っておられる方の多くは1週間程度もちます。そこから換算すると、

1年間で52箇必要となります。これは片耳分ですので、両耳であると104個です。

けっこうな量を使用、廃棄しなければいけません。一人でこれですので、補聴器ユーザーさん全員で

考えると、本当に膨大な量かと思います。そのような観点からも、充電式の補聴器ですと、3年に1回程度充電池の交換は

必要となりますが、廃棄する量はごく少なくてすみます。

 

販売元である欧州では、エコの観点からも充電式の補聴器の販売が急激に伸びているそうです。

海外では風力や水力などの電力元を選択するということもできるとききますので、

充電に使用すっる電力もエコということも可能なのかなと思います。

 

日本でも太陽光パネルを完備されているおうちでは、エコな電気を使用して

充電が可能ということもできるご家庭もあるかと思います。

 

エコということを考え、充電式補聴器を選択するというのもよいかと思います。

ご相談ください。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube