三田補聴器コスモス・スタッフのblog

テレビがききとりにくい。

2017-06-21

難聴がすすみ、補聴器を考えられるようになり、試聴開始となりますと、

今までのテレビのボリュームではなくなったけど、まだききとりにくいな~という感想が

ときおりございます。

 

そんなときには、テレビの音を直接とどける機器をお試しいただきます。

この機械をご使用いただくと、補聴器に直接テレビの音声が届きますので、

ききとりやすくなるということがございます。イヤホンとは違い、ご本人様の聴力に合わせた

適切な音量できくことができます。そして周りの方は、周りの方の音量できいていただくことが可能なのです。

 

一つ機器は必要ですが、テレビのききとりに関しては効果はあるかと思います。

 

テレビは今は若者世代はあまりみなくなっているとききます。

年配の方が多くみているとのことですが、まだまだ配慮は足りていないと思います。

例えば、ドラマでも話者以外の音声をださないようにする(音楽をなくす)

ニュースももうすこしゆっくり話すようにする。(特にコメンテーターなどが一緒に話をするときには)

俳優さん方は、もっとしっかりと発声を。

 

視聴率があがらないことが問題らしいですが、視聴者がききやすく、見やすくすること

で視聴率は改善しないのかなと日々感じます。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube