兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

マスクしていなければなんとかきこえるけど、きこにくいと感じる方は、どういった状態!?

もともと小声で話されたら、きこえにくいなとお感じになられていた方は、

このコロナ下のマスク生活により、日常生活できこえにくいと感じることが増えたと思われます。

 

実際仕事で困る、テレビの音が大きくなってきたということでのご相談は増えております。

聴力測定をさせていただくと、軽・中度難聴の状態の方が多いです。

 

軽度難聴であれば、普通の声の大きさであれば、問題がなく、小声になったり、

騒がしい環境になるととたんにきこえにくく、内容がはっきりしないといった状態ですので、

ご家族にご理解いただけないということもあるようです。

 

実際の生活の中で使用していくと、家族との会話に変化がでて、

テレビの音が小さくなっていくので、補聴器装用前後での変化が目に見えてわかるので、

理解が得られるようになるということもあるようです。

 

普通の声の大きさできこえるのだから、そんなに困らないのでは??とご家族から質問をうけることもございます。

皆さんがずっと普通の声の大きさでしゃべるかといえば、そうではないと思います。

大きくなったり、小さくなったりという抑揚もあると思います。ですので、話が途切れ途切れにきこえるといったことになります。

途切れ途切れの会話では楽しめませんし、仕事でその状態であれば、ミスの元にもなりかねません。

そういうことの繰り返しがあれば、仕事への意欲も変わっていくかと思います。

 

このような状態の方が、補聴器を装用されるようになると、会議でのききとりが変化し、楽にきこえるようになった

ということで、表情が柔らかくなる方もいらっしゃいます。

 

いいこともありますが、よりきこえるようになると、今まできこえていなかった音、きこえていても小さな音

が少し大きくなりますので、周りの音が気になるなと思うこともあるかと思います。

それは、装用時間を延ばすことで改善することもございます。最終的には補聴器の機能で改善することもございます。

 

ですので、どこまで補聴器の機能があれば、実生活できちんと使用できるのかということも吟味しなければいけません。

当店では試聴期間で補聴器に慣れていただくこと、吟味いただくことをしていただけます。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です