三田補聴器コスモス・スタッフのblog

両親の補聴器生活の考察  父の耳あな式編

2020-03-31

父がCICタイプの補聴器に変えて、そろそろ2年ぐらいはたつかと思います。

食事は最初は外していたように思いますが、今は常時装用しております。

 

咀嚼が強いので、カチカチという音が第3者にきこえるぐらいなので、

最初はやかましい、やかましいと言っておりました。でもお客様には慣れてくださいねと言っておりました・・・・。

私自身は、難聴はありませんので、補聴器を常時装用をすることはありません。

ですので、想像の中でお客様にお伝えしているところがございます。ですが、

実際装用している人が近くにいるということから、調整には活かしております。

 

装用しはじめたときは、少し声が小さくなっていたように思いますが、現在は大きな声で電話などしているので、

気にしなくなってきているのかと思います。父も自分で調整しているので、自分自身の声の大きさを調整でカバーしているところもあります。

(自分の声は耳あな式にすると響くので、自分自身の声を小さくされる方は多いです。慣れてこられると大きな声を出してもあまり気にされていないです)

 

補聴器技能者が難聴になると、自分で調整します。そのときの試行錯誤が調整に活かされている部分もあると思います。

 

御相談お待ちしております。3月より完全予約制となっております。よろしくお願いいたします。

 

当店のコロナウイルス対策

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube