三田補聴器コスモス・スタッフのblog

会議での聞き取りがさらに悪化したということでのご相談。

2020-10-25

軽・中度難聴の方は、普段の生活ではそんなに問題はないが、少し小さい声で話されるとわからない、

騒がしい場所で話されるとわからないといったことがあります。

 

会議はオンラインという方も多いかと思いますが、

会議室で、換気に気をつけつつ、距離をあけて、マスクをしてする

ということは、少しづつ増えてきているようです。

 

きこえづらい方が、距離を開けて、マスクを装用して聴く

・・・・これは本当にきこえない、もしくはきこえても言葉がはっきりしない状態かと思います。

 

加齢性の難聴であれば、高音が聞き取りづらくなっているので、マスクをされると、高音部分は減衰しますので、

ききとりにくさが悪化するかと思います。アクリル板や、ビニールシートもあると、さらに高音部分はききとりにくいかと思います。

 

実生活で困っていないけど、仕事で困るという方も、いざ装用されるようになると、

家族が会話しやすくなったといってくれる、テレビの音が小さくなって楽になったといわれたということもあるようです。

 

御相談お待ちしております。

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube