三田補聴器コスモス・スタッフのblog

冬の補聴器のトラブル

2016-01-15

今週は、寒さが厳しいということをニュースでしておりました。

三田市に引っ越しをしてきて、初めての本格的な冬を体験しており、

毎日1回は寒いを発していると思います(笑)

 

この寒い時期のトラブルとしてよくあることが、

朝補聴器をつけたら、音がでないということです。

故障したのか?と思われ、お問い合わせされる方もいらっしゃいます。

まず故障を疑う前に、耳かけ型補聴器の場合は、チューブに結露がたまっていないか確認してください。

IMG_0150

IMG_0149

チューブのところに水が溜まっているようでしたら、補聴器本体とチューブ+耳栓を外してください。

そして、振っていただければ、水はなくなるかと思います。

 

冬季も湿気がたまりやすい時期になります。外気温と室内音の温度差が湿気を生むからです。

夏季の湿気対策も重要ですが、冬季も重要です。

できれば、1か月に1度の来店の上でのクリーニングをおすすめしております。

難しいようであれば、2~3か月に1度のご来店の上でのクリーニングをおすすめいたします。

こまめな来店が難しいというお客様に関しましては、機械式の乾燥ケースのご紹介を

させていただいております。

 

乾燥剤は、この時期ですと3か月に一度の交換が必要となります。

定期的な乾燥剤の交換と、来店でのクリーニングはよりよい状態で補聴器を

長くご使用いただくためには、必要不可欠なことです。

 

他店での購入された補聴器のクリーニング等も承っております。

また最近では、使い方を教えてほしいなどのご相談も受けております。

今ご使用中の補聴器で、もっとこういうところで聞こえるようにはならないのか?

周りの音を下げることはできるのか?ピーピーなるのをとめられないのか?

・・・様々なご相談がございます。

調整できることであれば、させていただきますので、

お気軽にご相談ください。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube