三田補聴器コスモス・スタッフのblog

大きすぎる自声は、迷惑になることがあります。

2020-10-30

難聴になると、自分自身の声もしっかりと聴こえないため、声が大きくなります。

ですので、ときおり、外出先で大きな声で話をしてるなと思われることがあるかと思います。

それは、難聴が原因ということもあります、ご本人は自分自身が大きな声を出しているということに気づいていません。

 

あるお店でレジで少しお話しをしていると、隣の方の声が大きすぎてこちらの声がきこえないということがありました。

コロナ下で、お互いマスクをして、ビニールカーテン越しに会話しなければいけない上に、

となりの方の大きな声が騒音となり、大事な会話をかき消してしまう・・・・このようなこともありました。

 

 

難聴のために、自声が大きくなっていた方々は、補聴器を装用すると声が小さくなります。

自然と小さくなります。そうしないと自分の声がやかましくてしかたない状態だからです。

 

補聴器をすると自分の声が大きすぎて・・・・このような場合は大きすぎない程度に、自分の声を調整する必要があります。

 

その場にあった声の大きさというものはあるかと思います。

難聴になると、場にそぐわない声の大きさに知らないうちになっていて、周りの迷惑となっていることがあります。

 

難聴は自分自身だけの問題ではありません。

 

御相談お待ちしております。(当店は完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube