兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

宣言後、グループのお出かけをよくみかけます。(大きな声での会話はいかがでしょうか?)

通勤電車で、最近ハイキングに行かれるのかな?と思われる数人のグループをよくみかけます。

宣言解除後、紅葉の季節でもあるので、お出かけもよいかと思います。

ハイキング先で食べるお弁当またはお食事処でのお食事は格別でしょう。

 

朝電車で拝見するグループは、わくわくされているのでしょう、

会話をされているグループが多いです。小さな声であれば、そこまで気にならないのですが、

そこそこ大きな声でお話しをされています。祝日であれば、その方々の声のみが電車内で響いています。

 

コロナ以後電車内での会話は控えましょうと言われています。

必要最低限小声でお話しするのは、そこまでなんとも思いませんが、大きな声でずっとお話しされているのはいかがなものかなと思います。

 

年齢を重ねている方であれば、難聴もお持ちかと思います。

難聴になり、言葉がはっきりきこえなくなると、ご自分の声もしっかり聞こえなくなってくるので、

どうしてもご自身の声が大きくなります。それは、なかなか自覚がしにくいのです。

ですので、声が大きくなっているご家族の方や、知人の方がいらっしゃる場合は、指摘されるのも大切なことかと思います。

 

ご自身の声が大きくなってきた方が、補聴器を装用されると、ご自分の声がぐっと小さくなります。

自分自身の声が大きく聞こえるので、自分の声がやかましいということで、自然と小さくなるということがございます。

 

ずっと大きめの声で会話をされていた方が、補聴器を装用されることで、小さな声になると、

『最近元気がないの?体調はどう?』など言われたりするということもあるようです。

 

必要以上に声を出して、会話をするということは、カラダの負担にもなりますので、

適正な音量で会話をするということは、大切なことかと思います。

 

公共の場で場にそぐわない声の大きさだなと思われる方を時折お見掛けすることもあるかと思います。

その方に悪気はなく、難聴でご自分の声がきこにくくなっていて、ご自身では小声で話しているつもりになっているということも多々あると思います。

 

このコロナ下ですので、公共の場での大きな声は控えなければいけません。

テレビの音が大きい、会話が聞き取りづらいなどござましたら、早いめにご相談ください。

 

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です