三田補聴器コスモス・スタッフのblog

少しづつ寒くなってきましたので、電池の予備は通常より多い目にお持ちなることをおすすめいたします。

2020-12-10

電池の寿命を縮める要因には、低温、乾燥、二酸化炭素があります。

 

新しい電池を入れても補聴器が作動しない、すぐに電池交換アラームが鳴る場合は、

まだ電池が反応していないサインです。

手のひらなどを使い、体温で電池をお温めてからご使用ください。

 

通常シールをはがして1分程度で使えますが、寒いところでは、反応が遅く、

使えるようになるまでにさらに時間を要します。

 

補聴器に電池をいれたまま乾燥ケースに入れると電池寿命は、54~65%(シールをはがした状態で、

乾燥ケースに12時間保管した場合)に短縮します。補聴器を乾燥ケースに入れる際は、

電池を取り出して保管することは、冬場はおすすめいたします。

 

コロナの関係で、おうちでも換気をされる機会は増えてきていると思います。

換気をされることは、補聴器の電池寿命にも効果的です。

石油やガスファンヒーターやストーブ¥をご使用のお客様は換気を十分に行わないと、

電池の寿命は64~77%程度短縮します。ご使用環境の乾燥状態と二酸化炭素によって本来の電池儒秒より短くなることがあります。

 

当店は電池は6個入り300円で販売しております。

 

御相談お待ちしております。(感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube